避難施設 DMD(http://imi.go.jp/dmd/0000004)

避難施設とは、災害等の緊急時に避難するための施設等である。避難所、避難場所などがある。避難施設は、学校等の一般施設を災害時に活用する場合が多い。そのため、一般の施設情報を拡張して避難所情報を整理することで、住所等の基礎的情報を重複管理することなく情報を管理することが求められる。また、避難は行政区域を越えて広域で行われることも多い。更に避難所の状況を共有するための報告情報等のデータ構造の整理も求められている。そこで、避難施設情報を交換する時の共通的な交換方法が必要となる。施設は、特定地点に設置されているものなので、地物情報のデータモデル記述を拡張して整備している。また、施設は建物情報を持つ場合もあり、その場合には建物情報も拡張できる等、様々なデータモデル記述データモデル記述の組み合わせで複合的な施設も表現することが可能である。

リソース
 DMD本体 :ZIP形式

  ヘッダー:XML形式
      :Turtle形式

作成日  :2016/09/01

最終更新日:2017/02/15

作成者  :独立行政法人情報処理推進機構

ライセンス: http://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ CC BY 4.0

公開状態 :公開