「表からデータモデル」サービス終了について

2019年3月29日公開
2019年4月26日最終更新

2019年4月末をもって「表からデータモデル」の提供を終了することになりました。ご利用のみなさまには、以下ご案内をお読みいただき、引き続きIPAの提供するサービスをご利用くださいますよう、ご案内申しあげます。

実施概要

目的

IMI共通語彙基盤をより有効にお役立ていただくため、データモデル及び構造化データの相互運用性向上を図る。

内容

サービスは終了しました

  • 対象 表からデータモデル
  • サービス終了日 2019年4月26日(金) 18時
    • ユーザー情報・DMDなどの登録情報はご利用いただけなくなります。ローカル環境への保存をお願いいたします。
    • 今後は2018年9月より提供している「IMIツール」や「IMIライブラリ」のご利用をお願いいたします。
    • ユーザーのみなさまには、IMI共通語彙基盤の利活用を妨げないよう、可能な限りのご支援を行います。ご不明の点はお問い合わせください。
  • お問合せ先
    • 独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター産業プラットフォーム部
      データ活用推進グループ
    • IMIサイト https://imi.go.jp/contact

「表からデータモデル」サービス終了に関する説明会


既存ユーザーのみなさまを対象に、以下のとおり説明会を開催します。参加希望の方は上記「お問合せ先」へご連絡ください。

受付は終了しました

  • 日時 2019年4月18日(木) 14:00~17:00
  • 内容(予定)
    • 趣旨説明
    • 対応手順説明
    • IMIツールの紹介
  • 場所 IPA 会議室
    (文京区本駒込二丁目28番8号文京グリーンコートセンターオフィス13階)
    最寄駅から会場までの地図外部リンク

サービス終了に伴う対応手順と参考情報

  • 「表からデータモデル」のサービス終了に伴う対応のご案内 (PDF 1,317KB)
    より使いやすいDMD仕様バージョン 3.0xに変換する手順を示します。
  • IMIツール
    データモデル設計、表形式データの構造化データへの変換等「表からデータモデル」で提供してきた機能をご利用いただけます。
  • IMIライブラリ
    データ入力ツールやデータを利用するアプリケーション、CMS等で共通語彙基盤対応の機能を組み込む際に、構造化データを容易に扱えるようにするためのソースを提供しています。
  • DMD

サービス終了の背景

  • より相互運用性の高い、最新のIMI技術仕様をご活用いただくための措置です。
    • IMI共通語彙基盤の技術仕様バージョンアップに伴い、推奨するデータモデルの構成が変更されています。「表からデータモデル」は、旧技術仕様に対応しているため、最新の技術仕様に適合するデータ変換機能を提供することができません。
    • この結果、ご利用を継続されると、作成したDMDや構造化データの相互運用性が確保できない場合があります。
  • 「IMIツール」により、IMIユーザーの利便性が損なわれない環境を整備しました。
    • 2016年度より進めてきた「情報連携用基本語彙データベースの構築」において構築した「IMIツール」を、2018年3月から提供開始しました。「IMIツール」は、「表からデータモデル」が提供してきた「DMDの作成」「表形式データの構造化データへの変換」といった主要機能を継承し、かつより使いやすいように強化しております。
    • DMDや構造化データの検証など、新しい機能もご利用いただけます。