ホームへ

情報連携に不可欠な基本情報やツールを提供するサイトです

サイトメニューここまで

本文ここから

IMIとは

IMI(Infrastructure for Multilayer Interoperability:情報共有基盤)は、電子行政分野におけるオープンな利用環境整備に向けたアクションプランの一環で、データに用いる文字や用語を共通化し、情報の共有や活用を円滑に行うための基盤です。文字情報基盤と共通語彙基盤により、行政サービスの相互運用性(Interoperability) 向上を図っています。

共通語彙基盤

データに用いる様々な用語の表記、意味、構造を統一し、分野を超えてデータの検索性向上やシステム連携強化を実現します。

文字情報基盤

行政で用いられる人名漢字等約6万文字の漢字を整備と、国際標準化を推進しています。

イベント

10月8日(日)~9日(祝) 東京
「実践!共通語彙基盤ワークショップ・ハッカソン」イベントサイトへ
主催:ソフトバンク・テクノロジー

6月29日(木) 東京
「共通語彙基盤(IMI)関連イベント」を開催しました。
[当日の講演資料と動画を公開中]

イベントページ
本文ここまで